日産エクストレイルが売れ続けてるのは何で?とかいう白々しい記事を見ました

 
本日は巨人の上原投手が引退するということでへえって朝から思ったのですがまあ俺には関係ねえよなっていう感じでどうでも良い訳ではなかったのですが「とりま、オジサンおつかれ」という感想くらいしか浮かびませんでした。

さて問題はそこではなく他のネット記事でした。それは「日産エクストレイルが売れ続けてるのは何で?」とかいう白々しい記事を見たんですね。

最近の自動車の記事は白々しい記事が多いです。読者の関心を引こうと今更感の強い見出し内容で書いていることがほとんどです。

きっと書いている人も何だこれっていう思いで書いていることがほとんどなんじゃないのかなっていう気がしないでもありません。しかし有名な評論家の先生は一本の記事単価は高めですから(ちょっと褒める体でお願いします)という記事を書いてるんでしょうね。

ほとんど広告記事なので普通の記事じゃないんですよ実は。それだけ自動車雑の9割以上はメーカーから広告料が出ていて不自然な特集が多いです。

エクストレイルの記事も大した内容ではなく(素人向けに簡単で分かりやすい内容にしている)結局安いからエクストレイルは売れているんだということなんですよね。SUVは今は国産でも300万円、400万円もする車になっているのですがエクストレイルだけは200万円前半からの価格設定となっていて安いように思えるんですね。だから一番このクラスで売れているということなのです。

ネット記事にもそういう理由が当然載っていましたがそれだけじゃない、みたいな余計な話が多かったです。安い車じゃないともう売れないよということをエクストレイルは示したというのが実情でしょう。

消費税が上がる可能性が高まった?


今日はたまたまGDP速報値が出ました。玄人筋によるとGDP速報値は成長率がマイナス2%台だと大学で学生に教えているようないわゆる経済学者でもそんなことを事前に言っていたのですが蓋を開けてみるとプラス2%台でプラス成長となりました。

安倍首相の側近の萩生田さんという人が日銀短観を見て消費増税延期もあるんじゃないのかと言って物議を醸したのですがどうなるんでしょうか。日銀短観とは6月の景気指標のことを指すようで今回のGDP速報値とは異なります。しかしGDPがプラス成長ならば6月の景気指標も良いのではないか?と思ってしまいますね。

今回のGDP速報値は1−3月の成長率を言っています。ただ4−6月も概ねプラス成長になりそうだという話もすでに聞こえていて「増税するぞ」という雰囲気が高まっていますがどうなんでしょうか。

増税はある程度、織り込み済み


自動車販売ではある程度は増税は織り込み済みであると言えます。
すでに増税を見越して今年買う予定だった人は春までに買っていますし(住宅も駆け込み需要がありました)増税されるかされないかを今から考慮して買おうとしても生産注文では間に合わないのかなという微妙な状況になってきました。最近は注文しても時間がかかるメーカーが多く人気車は特に中々納車されません。

メーカー側はすでに消費増税は予定に入っていて今年はもうほとんど新車が出ない感じですね。唯一、トヨタが新型カローラを増税されるタイミングで出すようですが他はそんなに大きな動きはないですね。ホンダが予定通りにフィットやアコードなどを新型に切り替えるという動きはありますが今年はかなり寂しい状況じゃないでしょうか。

消費増税されるとかなり消費は落ち込みますので自動車業界も冬の時代となります。今回の消費増税は日本経済にとって致命的なダメージを与えるという話もありますから消費が落ち込んだ後に回復する期間というのはかなり長引きそうです。むしろ消費は回復しないとさえ言われています。これはこれで恐ろしい予想ではないでしょうか。

日産は2020年から新型車投入


日産はマイペースに2020年から新型車を投入していく予定のようです。日産にとってすでに目の上のたんこぶだったゴーン氏を追い出してあとは自分たちでやっていこうという体制を作ろうとしていました。しかし親会社のルノーからまたいろいろと派遣される感じですね。

しかし国内の予定はどうも20年から新型車を出していくということで来年からやっと通常通りの販売になりそうです。これまでは国内は日産ではほとんど売る車がないという状況だったので少しは国内販売が上向きになるのではないかと思いました。

実はエクストレイルも新型に切り替わるということで新型を待っている人もいるようです。
次は高くなる予感がしますので今のうちに買ってしまうのも有りなのかな、無しなのかこれはちょっとわかりかねます。
やっぱり新型が出ると旧型は古く見えますので絶対に新型の方がかっこいいとなるので焦って今の旧型を買う必要性はないのかなと。

増税があったとしても自動車税が変わったりしてそんなに損はしないと言われているので(結局2%の値上げだけになります)様子見をした方が良さそうですね。

車買取 栃木